2021年2月17日水曜日

西播磨地域「夢会議・未来フォーラム」の参加者募集について (ご案内)

      ~しあわせに暮らせるまち ″西播磨″ ー未来の西播磨夢新聞ー~

西播磨地域ビジョン委員会・西播磨県民局は、将来実現したい西播磨地域の姿を、未来の日付で新聞形式にまとめる「夢新聞」「30年後に実現したい「西播磨の姿」をテーマに、グループごとに夢新聞を作ってみませんか。「未来の西播磨夢新聞」作りの参加者を募集しておりますので、ご応募お待ちしております。


日 時 令和3年3月6(土) 13:00~16:30


場 所 西播磨文化会館 (たつの市新宮町宮内458—7)


申込期限 2月22日(月)


定 員 100名 (先着順)


参加費 無 料


申込方法 参加申込書に必要事項をご記入の上、メール又はFAX等でお申し込みください。


プログラム・・・

①新全県ビジョン骨子案や地域デザイン案等の説明。

②ワークショップ「30年後に実現したい西播磨の姿」。

③グループ毎に作成した夢新聞の発表。

 新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、プログラムを変更する場合があります。


申込お問い合わせ先・・・

・参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX・郵送・メールにてお申し込みください。

・電話の場合は、参加申込書の内容をご連絡ください。

西播磨地域ビジョン委員会事務局

〒678‐1205 赤穂郡上郡町光都2‐25 西播磨県民局 県民交流室 県民活動支援課内

TEL:0791‐58‐2128 FAX:0791‐58‐0523

Mail:Nsharimakem@pref.hyogo.lg.jpまで、お申し込み・お問合せ下さい。




2021年1月13日水曜日

「主な山城in西播磨」・・・(ご紹介)

 「西播磨の山城」についてご紹介!!西播磨4市3町(相生市・たつの市・赤穂市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町)には、それぞれ由緒ある山城として昨今特に注目され、脚光を得ております。山城の歴史に関心のある方、興味のある方は、是非、歴史探訪し、想像してみてはいかがでしょうか・・・。


感状山城・・・(相生市)

鎌倉時代(1192~1333年)に瓜生左衛門慰が築城した説と、建武3年(1336年)に赤松円心の3男則祐が築いたとする説がありますが定かではありません。感状山城は足利尊氏が新田義貞の軍勢を赤松則祐が50余日わたって反戦した結果、足利尊氏の反撃の機会を得たことに対して感状が与えられたことから感状山と呼ばれており、現在も感状山城として平成8年3月28日、国指定史跡になっております。


前期龍野城(鶏籠山)・・・(たつの市)

龍野城は、鶏籠山山頂の山城と現在の平山城に分けられます。山城は、500年前、赤松村秀によって築かれ4代まで続きましたが、天正5年、豊臣秀吉によりしろわ明け渡しました。その後、山麓の平山城となり、数回城主交代がありましたが、寛文12年に信州飯田から脇坂安政が入城しました。脇坂藩は明治初年まで続きました。


尼子山城・・・(赤穂市)

尼子山城は、尼子将監義久が城主ですが、築城時期は不明です。築城後は、尼子将監義久は、出雲の冨田城に帰り、その一族がこの城に残ったとも言われております。

永禄6年(1563年)には落城し、その後は、赤松菜女が入城したとも言われております。この赤松菜女も天正年間に羽柴秀吉の攻撃で落城しましたが、尼子義久の墓が山麓に建立されております。


茶臼山城・・・(赤穂市)

鎌倉時代に築城された茶臼山城は、赤穂市坂越港の北側に位置し、室松時代に築かれた山城です。頂上全体は岩盤でできており岩盤は二重になっていることから茶臼山と呼ばれるようになったとも言われております。またて、頂上には1995年(平成7年)に奉納された和田備後守範長公の一族を祀る新五輪塔と数基の石仏が祀られております。当時の遺構などは確認されておりませんが、眺望は良く生島や坂越浦を一望できる場所であります。


坂越浦城・・・(赤穂市)

1454年、山名持豊によって坂越浦を防衛するために築城された城砦であると伝えられております。

坂越浦は、坂越港に位置する天然良好で瀬戸内往来の重要な中継地として栄えました。江戸時代には瀬戸内海有数の廻船業の拠点として発展し西国大名の参勤交代の民都として無盛んに使用されておりました。明応年間には龍野城主赤松村秀の支配下にあり、江戸時代には赤穂藩の番所が跡地に置かれておりました。


篠ノ丸城・・・(宍粟市)

篠ノ丸城は、山崎町中心部にそびえる標高324mの山上、通称「一本松」に築かれた山城です。赤松貞範の子、顕則により築城されたもので、室町期以降に守護代となった赤松一族の宇野氏の拠点「広瀬城」であると言われております。

天正8年(1580)5月、宇野氏が羽柴秀吉によって滅ぼされた「長水合戦」の時に本丸の長水城とともに落城したと言われてやります。


楯岩城・・・(太子町)

建武年間(134~1338)に赤松則弘が築城し、嘉吉元年(1441)赤松満裕が室町幕府6代将軍足利義教を暗殺し、後に「嘉吉の乱」で落城したと言われいおります。やがて、赤松伊豆守貞村が居城しましたが、その後は15代続いたのち、羽柴秀吉によって落城したと言われております。


白旗城・・・(上郡町)

南北朝時代、武将・赤松円心が築城、赤松氏発展の武功を挙げた記念すべき山城です。その後も、赤松惣領家の本拠地としての山城です。

赤松惣領家が滅びた江戸時代以降も、白旗城は赤松ゆかりの城として、今なお、白旗城が広く知られております。


上月城・・・(佐用町)

毛利勢と織田勢が攻防を繰り広げたことで知られる上月城は、延元元年、平松氏の流れを組む上月次郎景盛が大平山に砦を築き、後に二代目の盛忠がこの地に本拠地を移したことに始まったと言われております。

本丸の跡には、城主をはじめ戦死者を供養する250回忌の供養碑があります。


利神城・・・(佐用町)

南北町期(貞和5年(1349)赤松一族の別所敦範が利神山に山城を築いた城で、以来、赤松一族の拠点として約200年を経て慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いの後、播磨52万石の領主池田輝政の甥池田出羽守由之が平福領2万3千3百石の領主となりました。由之は利神山に約5年歳月をかけて広壮な城郭を築き、山麓には城主屋敷や街道沿いに町人地を設けるなどして、城下町の建設に尽力しました。

利神城の三層の楼閣は、まさに雲を衝くがごとき様相から「雲突城」とも呼ばれました。標高373mの山頂からは、本丸、二の丸、大城丸など石垣群が昔の姿をしのばせております。現在は、登山道が荒れているため登ることができません。


※ 歴史には時として所説ありますが、それぞれの山城を訪れ想像してみてください。(各市町のホームページ等から抜粋)



2020年12月25日金曜日

オープンカレッジ(公開講座・大学説明会・クラブ見学)の開催について (お知らせ)

 西播磨文化会館では、オープンカレッジを開催いたします。 


第1回オープンカレッジ

日 時 令和3年1月22日(金)

講 師 CODE海外災害援助市民センター事務局長 吉椿 雅道 氏

演 題 世界との支え合い・学び合い


第2回オープンカレッジ

日 時 令和3年2月5日(金)

講 師 刀工 高見 國一 氏

演 題 西播磨から名刀を


日 程 ・・・両日とも・・・

・9:45〜    受 付

・10:15〜11:45 公開講座

・13:00~13:30 大学説明

・13:30〜15:00 クラブ見学


申込方法 

12月21日(月)から・・・電話での申込をします。


受付時間 8:45〜17:30 (年末年始を除く平日のみ)


定 員 (各50名)になり次第、受付終了。


・感染症の状況等により中止または変更する場合があります。



お問い合わせ先

西播磨文化会館 (たつの市新宮町宮内458‐7 TEL:0791‐75‐3663)まで、お問合せ下さい。



ゆうゆう学園(令和3年度)の学生募集受付開始について (ご案内)

 西播磨文化会館では、ゆうゆう学園で、「いつまでも元気で楽しく生きたい!」・「視野を広げたい!」・「新しい仲間を作りたい!」・「異世代とも交流したい!」と思っておられる方、その様な皆様の入学をお待ちしております。


西播磨高齢者文化大学 4年制大学講座

講 座 西播磨高齢者文化大学 4年制大学講座 (60名)

開催日 年間27日(原則金曜日)

応募資格 

〇中・西播磨地域在住の概ね60歳以上の方

〇地域活動について関心や意欲のある方

〇4年間学習を続けることが可能な方

上記全てにあてはまる方。

講座内容

教養講座、専門講座(環境創造・健康福祉・地域文化の3コース)、学年別講座、クラブ活動、地区会活動、各種行事。


西播磨高齢者文化大学大学院 2年制地域活動実践講座

講 座 西播磨高齢者文化大学大学院 2年制地域活動実践講座(30名)

開講日 年間22回 (原則木曜日)

応募資格 

〇中・西播磨地域在住で兵庫県または市町の高齢者大学を終了された方、もしくは地域活動について関心や意欲のある概ね60歳以上の方で2年間学習を続けることが可能な方。

講座内容

基礎講座、実践活動(2年生から専門コース(環境創造・健康福祉・地域文化)に分かれて活動)、同好会活動、学外研修、各種行事。


受講料 年間 12,500円(予定〉  大学・大学院とも

受付期間 令和3年1月4日(月)~3月31日(水)・・・先着順


申込方法 入学案内送付依頼書を郵送・FAX・持参していただければ入学申込書をお送りします。電話での申し込み、西播磨文化会館HPからのダウンロードも可能です。


〇新型コロナウイルス感染症対策を講じて開講しています。

〇終了された方には、兵庫県知事の終了証が授与されます。

〇ゆうゆう学園は、学校教育法に基づく大学等ではありません。



申込先 西播磨文化会館 (〒679—4311 たつの市新宮町宮内458‐7 TEL:0791‐75‐3663 FAX:0791‐75‐0992) 来館・電話での受付時間 平日:8:45〜17:30



2020年11月26日木曜日

スキー場IN西播磨

 西播磨のスキー場のご案内!!

ちくさ高原スキー場・・・宍粟市

魅力的な5つのコースでスキー・スノーボードが楽しめるスキー場、ナイターは、23時まで営業。子供も楽しめるキッズパークもあります。

期 間 12月10日(木)〜3月下旬頃

場 所 ちくさ高原スキー場 (宍粟市千種町西河内1047-218)

営業時間 平日 8:30〜17:00  土日祝 8:00~17:00


お問い合わせ先 ちくさ高原スキー場 TEL:0790-76-3555


ばんしゅう戸倉スキー場・・・宍粟市

国道29号線のアクセスに恵まれたスキー場で、ウインタースポーツ・雪遊びも楽しめるスキー場としてもリニューアルオープンします。

期 間 12月26日(土)〜3月21日(日)

場 所 ばんしゅう戸倉スキー場 (宍粟市波賀町戸倉207)

営業時間 土日祝・年末年始のみ営業


お問い合わせ先 ばんしゅう戸倉スキー場 TEL:0790-73-0324


 いずれも積雪状況によりますので、ご確認ください。

2020年5月8日金曜日

道の駅めぐりin西播磨

西播磨の「道の駅」のご案内!~ ドライブに、買い物に!!~

道の駅・海の駅 あいおい白龍城
 ・相生市那波南本町8—55 TEL:0791—23—5995


道の駅 しんぐう
 ・たつの市新宮町平野99—2 TEL:0791—75—0548


道の駅 みつ
 ・たつの市御津町室津896—23 TEL:079—322—8500


道の駅 はが
 ・宍粟市波賀町原149 TEL:0790—75-3711


道の駅 みなみ波賀
 ・宍粟市波賀町安賀8—1 TEL:090—75—3999


道の駅 播磨いちのみや
 ・宍粟市一宮町須行名510—1 TEL:0790—72—8666


道の駅 ちくさ
 ・宍粟市千種町下河野745—5 TEL:0790—76—3636


道の駅 宿場町ひらふく
 ・佐用郡佐用町平福988—1 TEL:0790—83—2373

2020年3月31日火曜日

「西播磨縁結び推進員・結婚応援企業」の募集について (ご案内)

西播磨の縁結び・結婚を応援する「ひと」と「企業」を募集いたしておりますので、ご応募お待ちしております。

応募対象者
「縁結び推進員」・・・西播磨地域内に在住、在勤、在学で30歳以上の人。

「結婚応援企業」・・・西播磨地域内に所在する企業・団体(部署、支店、工場単位での登録も可能)


お問い合わせ先 西播磨県民局 県民活動支援課 TEL:0791—58—2131

2019年12月19日木曜日

「癒しの温泉in西播磨」のご案内!!

西播磨地域の癒しの温泉施設をご紹介!!

赤穂温泉・・・赤穂市


お問い合わせ先 TEL:0791—42—2602




あいおい白龍城ペーロン温泉・・・相生市

場 所 相生市那波南本町8—55

※営業時間の変更
・平日:15:00~22:00 (最終受付21:30)土・日・祝10:30〜22:00 (最終受付21:30) 毎週火曜日定休、定休日が祝祭日の場合は翌水曜日


お問い合わせ先 TEL:0791-23-5995




波賀温泉楓香荘「楓湯」・・・宍粟市

場 所 宍粟市波賀町原625


お問い合わせ先 TEL:0790—75—2355




東山温泉メイプルプラザ・・・宍粟市

場 所 宍粟市波賀町上野字東山1799—6


お問い合わせ先 TEL:0790—75—2717




一宮温泉まほろばの湯・・・宍粟市

場 所 宍粟市一宮町三方町624—1


お問い合わせ先 TEL:0790—74—8164




しそうよい温泉・・・宍粟市


お問い合わせ先 TEL:0790―63―2615




エーガイヤ温泉・・・宍粟市

場 所 宍粟市千種町1060—1


お問い合わせ先 TEL:079.―76—8200




佐用の湯・・・佐用町

場 所 佐用町口金近459—74



お問い合わせ先 TEL:0790.―82—3426

2019年1月31日木曜日

空き家利活用支援事業について

西播磨県民局では、西播磨暮らしサポートセンターの「空き家バンク制度」への登録を図り、西播磨管内への移住・定住を促進することで人口増や地域の活性化に繋げるため、空き家を片付ける経費の一部を助成します。

事業の対象となる方
・西播磨地域内に存在する空き家の所有者。

①空き家の所有者は、個人又は法人であることを問わない。
②空き家の利活用を検討し、西播磨サポートセンター所管の空き家バンクに登録している方で、当該物件について賃貸あるいは売買契約を締結しているか、あるいは締結に向けて準備中である方。
③その他、申請に相当な理由があると西播磨県民局長が認めた方。(申し立てが必要)

補助事業の対象となる経費
・西播磨サポートセンター所管の「空き家バンク」に登録された空き家をかたづける場合に、そのかたづけに要した経費の一部を助成します。 補助の対象となる経費は以下を基準にします。

①業者等にかたづけを依頼する場合に、その費用を助成します。(シルバー人材派遣センター、片付け専門業者等への委託費用)
②かたづけをする際に車や機材をレンタルした場合の借上げ費用を助成します。 (軽トラック等車両レンタル費用、その他重機等のレンタル費用)
③かたづけた際に出たゴミ・不用品等の廃棄物の処分費用を助成します。 (クリーンセンター等持ち込み料、リサイクル等の民間処分業者持ち込み料等)

※ ただし、近所の人にかたづけを依頼した祭の謝礼、御仏壇の魂抜き費用等、助成の対象にならない経費もあります。 (詳しくは、以下までお問い合わせください。


支援回数 支援回数は、申請者1人(1団体)につき1回に限ります。

4、助  成  額 1件の申請につき10万円を上限とし、かたづけに要した額1/2を補助します。


お問い合わせ・申請先
 〒678ー1205 兵庫県赤穂郡上郡町光都2-25 
  兵庫県西播磨県民局県民交流室地域づくり課 TEL:0791-58-2144  FAX:0791-58-0523
 

2018年11月1日木曜日

「西播磨の祭り・イベント情報」

西播磨の四季折々の祭りやイベント情報についてご案内します。ご家族、お友達、またグループでの参加、楽しい一日をお過ごしください。


しらはた農園MOTO・・・上郡町
上郡町赤松地区の細野の白旗山のふもとにあるブドウ園、「しらはた農園MOTO」は、8月下旬から9月にかけて直売。一方、当園で収穫したブドウでワインを仕込み、約2カ月かけて1月(要確認)には、しらはた農園MOTOのオリジナルワインが販売されます。
 詳細についてはお問い合わせください。


お問い合わせ先 しらはた農園MOTO (上郡町細野TEL:0791-55-9508)



梅情報・・・たつの市
御津自然観察公園 (世界の梅公園)
瀬戸内海が一望できる御津自然観察公園では、間もなく世界の梅が咲き誇ります。お楽しみください!!

期 間 2月11日(木・祝)~3月25日(木)  開園時間:9:00~16:30

場 所 たつの市御津町黒崎1858‐1


お問い合わせ先 たつの市御津総合支所観光係 TEL:079‐322‐1004



綾部山梅林
梅の香りを″のんびり・ゆったり″、と楽しんでください。

期 間 2月11日(木・祝)~3月20日(土・祝)  開園時間:9:00~17:00

場 所 たつの市御津町黒崎


お問い合わせ先 黒崎梅園組合 TEL:079—322‐3551


御津自然観察公園 (世界の梅公園)梅ライトアップ
播磨の夜景など美しい景色の中、ライトアップで夜梅と中国式建物が霊玄な雰囲気に包みます。

日 時 3月6日(土)〜7日(日) 9:00~21:00

場 所 たつの市御津町黒崎1858‐4

 新型コロナウイルスの状況で、内容の変更・中止する場合があります。

お問い合わせ先 たつの市御津総合支所地域振興課 観光係 TEL:079‐322‐1004


第15回 龍野ひなまつり・・・たつの市
龍野の町やや店舗で、また、各家庭で愛蔵された雛人形、雛にちなんだ工芸品の公開。

期 間 3月13日(土)〜21日(日) 雨天実施 10:00~16:00

場 所 龍野城下町一帯 (たつの市龍野町上霞城128‐3他)

新型コロナウイルスの感染対策を徹底しながら実施。状況により変更・中止の場合あり。


お問い合わせ先 たつの市立龍野歴史文化資料館 TEL:0791‐63‐0907



第29回龍野ひな流し・・・たつの市
清流揖保川に幸多かれと願いを込め人形を流します。藁で編んだ桟俵に紙雛をのせた手作りの流し雛が販売されます。

日 時 3月20日(土・祝) 10:00 ~11:30 雨天決行

場 所 祇園公園 (たつの市龍野町北龍野36)

新型コロナウイルスの感染対策を徹底しながら実施します。状況により内容の変更・中止する場合があります。


お問い合わせ先 たつの市立龍野歴史文化資料館 TEL:0791‐63‐0907)



千種川・揖保川のアマゴ釣り解禁・・・たつの市・宍粟市
「渓流の女王」と呼ばれるアマゴは、清流がアマゴの生息条件。塩焼きや空揚げや天ぷらがおすすめ!!

解禁日 3月1日(月) 千種川流域解禁日は未定。

場 所 宍粟市内揖保川・千種川流域

入漁券 「揖保川」 年券:7200円 日券:2600円
「千種川」 年券:6400円 日券:2200円

金額は、予定です。詳しくはお問合せ下さい。


お問合せ先 揖保川漁業共同組合 TEL:0790‐62‐6633
千種川漁業協同組合 TEL:0791‐52‐0126



アマゴ料理の提供店
期 間 3月~5月上旬頃
 3月1日(月)のアマゴの解禁とともにしないの飲食店ではアマゴ料理が提供!

・道の駅みなみ波賀・・レストラン楓の里 (宍粟市波賀町安賀8—1)
   TEL:0790‐75‐3999

道の駅ちくさ (宍粟市千種町下河野745‐5) TEL:0790‐76ー3636

・鮎茶屋 正起 (宍粟市山崎町御名354‐1) TEL:0790‐62‐3838

・楽水フィッシングセンター (宍粟市山崎町上ノ1502) TEL:0790‐65‐0811

伊沢の里 (宍粟市山崎町生谷214‐1) TEL:0790‐63‐1380

四季旬菜 和 (宍粟市山崎町庄能393) TEL:0790‐62―1120

2018年2月28日水曜日

「西播磨暮らし・物件案内プチツァー」の実施!

西播磨暮らしサポートセンターは、過去3回「空き家見学バスツァー」を実施してきました。しかし、見学ツァーの日程に合わず参加できなかった方、また、抽選に漏れた方、さらに、参加したが希望物件とマッチしなかった方など諸般の事情や希望していた物件と巡り会えなかった方から、定期的な見学バスツァーも良いが、むしろ空き家所有者(管理者)との日程調整がうまくいくのであれば、随時物件案内をして欲しいとのご要望が少なからずいただきました。そこで、今回新たに「西播磨暮らし物件案内プチツァー」を実施することで、「西播磨地域」へ移住を検討されている方に少しでもご希望の日に、ご希望の物件をご案内し利便性に応えて行きたいと考え実施することにしました。是非、この制度をご利用いただき、豊かな自然と交通アクセスに恵まれた西播磨地域で楽しく、豊かな人生、「西播磨暮らし」を満喫してください。

【プチツァーの応募条件】
・西播磨暮らしサポートセンターの登録会員
・西播磨地域への移住を考えている人・世帯
・プチツァー参加希望日の原則3週間前までに申込(所有者・管理者との日程調整が必要なため)
・プチツァーは原則日帰りとしますが、宿泊希望の場合は宿泊施設を紹介。(宿泊費は自己負担です。)
・プチツァーの内容は、空き家物件の見学、関心のある自治体(地域)への案内、また、簡単な田舎体験等。相談員と日程調整のうえ、貴方だけのプチプランを作成します。(ただし、内容によってはご希望に沿えない場合もあります。)

 このプチツァーは、西播磨管内まで車でお越しになることを想定しておりますので、それ以後は相談員が先導してご案内します。しかし、車の使用が無理な方には公共機関の最寄りの駅までお迎えに行きます。

募集期間 随 時

募集人数・(世帯):2組〜4組/月

参 加 費 無 料 (ただし、現地までの交通費、食事代は自己負担です。)

申込方法 別添申込書にて、電話、FAX、メール、郵便等で申し込みください。後日、相談員が電話し、日程・行程について調整します。

詳しくは・・・
いつでも来てねツアーいいね ←チラシ(PDF)をこちらからダウンロード出来ます。
いつでも来てね2(裏面) ←チラシ(PDF)をこちらからダウンロード出来ます。

西播磨暮らしサポートセンター (兵庫県赤穂郡上郡町光都2―25 西播磨総合庁舎 県民ホール内 TEL:0791―58―1252)まで、お問い合わせください。

2017年10月25日水曜日

「西播磨移住プチツアー支援事業」について

西播磨地域(相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、太子町、上郡町、佐用町)への移住を検討されるにあたり、空き家見学プチツアーに伴う宿泊費(前泊、但し食事代を除く)の一部を補助いたします。

補助事業の目的
・兵庫県を除く他府県からの移住を目的に、西播磨暮らしサポートセンターの現地案内などを受ける場合、宿泊費(前泊、但し食事代を除く)の一部を補助することで移住希望者の負担を軽減いたします。

補助事業の対象者となる方
・西播磨地域の相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、太子町、上郡町、佐用町への移住を希望される方で兵庫県以外の在住の方。

補助事業の対象となる経費
・西播磨地域への移住を目的として、西播磨暮らしサポートセンターの現地案内を受けることで移住希望者が負担した宿泊費(前泊、但し食事代を除く)。ただし、1世帯あたり2名分を対象として同一世帯に係る補助は、1回のみの対象といたします。

補助率・補助金
・2分の1以内で、1人1泊あたり5千円を上限といたします。ただし、100円未満の端数が生じた場合は切り捨てます。

提出申請書
〇支援制度実施前に提出する書類
・宿泊費見積書、(食事代は除く)、補助金交付申請書
・活動計画書 (変更活動計画書)
・移住希望者の希望により西播磨暮らしサポートセンターが作成した行程表 (宿泊先が明記された行程表)

〇支援制度実施後に提出する書類
・活動実績書
・補助金計算書 (変更補助金計算書、補助金清算書)

お問い合わせ先・・・
西播磨県民局 地域づくり課 TEL:0791-58-2365 又は、西播磨暮らしサポートセンター TEL・FAX:0791-58-1252まで、お問い合わせください。

2016年7月15日金曜日

「空き家バンク登録制度」の活用について 〜空き家利活用支援制度の利用を〜

西播磨暮らしサポートセンターは、「空き家・空き地」を有効活用するために「空き家バンク登録制度」に基づいて、随時、受け付けております。特に「空き家」は放置していると傷みが早く、時には崩壊や、防犯上憂慮される事態になりかねません。また、使用が困難になった「空き家」は取り壊さなければなりませんし、その際、多額の費用もかかります。一方、税金対策にも影響が出てきます。「空き家」は、所有者(管理者)にとって思い出のある大切な財産であることに間違いありませんが、しかし、有効活用できるうちに「空き家バンク」に登録していただき活かしてはいかがでしょうか。西播磨暮らしサポートセンターは、空き家バンクに登録していただくと「空き家」を移住希望者にご紹介することで、大切な財産を有効活用(売買・賃貸)する手がかりとしてお手伝いをいたします。是非、この制度を利用して「空き家」を甦らせてみませんか。また、「空き家」の片づけに要する経費の一部を支援する「空き家利活用支援制度」もあります。登録方法や「空き家バンク制度」について、詳しくは西播磨暮らしサポートセンターまでお問い合わせください。

詳しくは・・・
西播磨暮らしサポートセンター(兵庫県赤穂郡上郡町光都2-25 西播磨総合庁舎 県民ホール内 TEL:0791-58-1252)まで、お問合せください。